忍者ブログ
Admin*Write*Comment
虹月花
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いままで出会った人とか、

自分がやってきたこととか、


感じてきた喜怒哀楽とか、


生まれてきた意味とか、

家族の意味とか。



そんなことの全てをぶつけてやりました。


今年の教員採用試験。
















合格しました!!!!



今まで出会った、全てに感謝します!!!

ホンマにありがとう!!!
PR


どうにもこうにもならない雑念にさいなまれ、
もう、何がなんだかわからなくなり、
悔しいんだか悲しいんだか、
辛いんだか怒ってるんだか、
弱気なのか、諦めなのか、
とにかくなんだかわからなくなって、
拳を潰して、
顔面を無茶苦茶に張り倒して、
涙で顔中をベトベトにしながら、
叫んで、
叫んで、
叫んで。



疲れて。

















錯乱した気持ちに、
戦友の言葉を浸して、
心の奥に眠っていた、
いかんともしがたい気持ちを認めてしまったら、
まるでつきものが取れたかのように
体が、
心が、
軽くなった。


自分の中にある、
無駄な感情。


持ち続けていても、
いつ役に立つともわからない、
そんな感情。


「本当は僕をキチンとみつめてほしかったのに」



だから悔しくて、
だから寂しくて、
どうにもならないから怒って、
ワケもわからずそのせいにして。


そういう、
しょうもない自分自身と、
しょうもない感情を持ってるってことを、
認めてしまったら、

自分でも驚くほど楽になった。

それに付随して沸き起こってた、
卑屈な考えも、
まるで脱皮をしたかのように、
するすると体から抜け落ちた。


人は自分を完成させるために、
他人の力を借りることを前提にしてはいけない。




自分が純粋に意志をもてたときに、
周りの色んな事と
「噛み合う」
だけの話。

依存じゃない、

共有。






たぶんそれが、
人と人が、つながるということ。






兵庫県教員採用試験、一次。


敗退でした。






ここ4年ばかり、一次は何とかつなぎ止めておれたので、
ショックは隠せません。
それは見事にテングな鼻がへし折られた瞬間でした。
なんと浅はかな。
結果を真摯に受け止める謙虚さを試されています。




しかーし。



大阪府の二次は受験資格がある。






まだまだ転がりまっせ!!!!!!!

ドロドロのボロボロになるくらいやらなきゃ、

次には進まねえんでえ。


確実に、見えるものを増やして、

自分を整えて、

誤解無くオレを見てもらいたい。

ホントそう思う。


長らく更新が途絶えていました。
みなさん、いかがお過ごしでしたでしょう??

ワタクシは劇の演技責任という大役をデスね、
デスでデスやったわけですよ。
何のことかわかりませんね。
要するに仕事に忙殺されておったわけです(笑)。

劇の監督なんて人生初めて。
右も左もわからんくせに、
「こんなんやりたいんですぅ〜」
とか言ってしゃしゃりでたもんやから、さあ大変(笑)。

練習中なんか、オレは皆さんが言う意見に、
ただただうなずいていただけやったもんな(笑)。


しかしながら、キチンとコンセプトを決めて、
しかも誰もが知ってるであろう「ももたろう」を題材に、
キャスティングの妙を楽しみながら始めた劇だったから、
全部終わってから改めて見ると、凄くそのあたりがすっきりしていて、
ほのぼのしていて、自分で言うのもなんやけど、
面白い劇になったんじゃないかなあって思う。

話の筋としては、桃太郎が生まれて鬼退治へ・・・ってとこなんやけど、
そこは仲良しの物語にしたかったので、
オニにいたずらで盗られた吉備団子を返してもらいに行く道中、
動物との出会いでたくましくなっていく桃太郎、
そしてオニに返してくれ〜と突きつけるんだけど、
何か訳があったんじゃないのかい?と聞きただし、
オニが素直に謝ることができて、
吉備団子を仲良く食べてめでたしめでたし・・・というお話。


コレは、なんちゅうか今のオレが凄く色んな人に伝えたいメッセージで、
「誰だって悪いことするけど、ちゃんと話をして、素直に謝れば、絆は強くなっていくよ」
っていうお話。

子供たちはちょっと理解するのは難しかったかもしれんけど、
自分が悪いことした時に素直に認めることっていうのは、
強さだと思うねんね。
だから、一見すんごいほのぼのした、なんとなく情けなさの漂う劇だと思うけれど、ものすごく勇敢な話だと思う。


・・・と作者は勝手に思っているのですが(笑)。
観た人に、伝わっていればいいな。
楽しんでもらえれば、それが最高。

大変やったけど、今となってはやれて良かった!!
と素直に思えるのでしたー。


いよいよ三学期が始まるね!!
いやー、最終決戦っていうか、戦いの日々の幕開けやね!!
子供とじゃなくって、それ以外との、戦いやね!!(笑)。
子供は味方じゃ(笑)。

今日は保護者から
「来年もいてください」
みたなことを切に言われて、嬉しいやらなんやらいろいろ・・・。
なんかここ最近、いろいろあったから、
人から頼りにされるって言うか、
必要とされるのって、なんかものすごく嬉しいね。
微々たる力添えしかできませんが、
そのお気持ち、ありがたいです(泣)。

年始に、昔からの友人と2夜にわたって呑んだんですが、
やっぱし、自分のことを大事にしてくれる人は、
本当に大事にせんとアカンなってのを身に染みて感じました。

ちょっと風邪気味なんですが、
気持ち的にずいぶんと吹っ切れた感があります。

ずーっと、胸がズキズキしてたからね(笑)。
もう、大丈夫やと思う。

新しい目標に向かって、頑張っていこう!!!
  • ABOUT
日々のいろいろをぼんやりと考えてみる。
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • フリーエリア
  • 最新CM
[11/03 hiropong+]
[11/01 みえーる]
[10/23 hiropong+]
[10/22 おきの]
[04/09 hiropong+]
  • 最新TB
  • プロフィール
HN:
hiropong+
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/07/10
職業:
せんせい。
趣味:
play bass & go Live !!
自己紹介:
根っからの音楽好き。70年代のソウルをルーツに、スローコア〜ポストロック、ポップから激情ロックまでなんでも聴きます。最近のお気に入りは「細野晴臣」と「荒井由美」。
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © 虹月花 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]