忍者ブログ
Admin*Write*Comment
虹月花
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



結納から一年経とうとする新春。

ついにあの二人がっ!!!


・・・というほど大げさな事でもなく、
用意周到に着々と準備しておった

「ザ・結婚式」


籍を入れて半年以上立つのだが、
実は未だに夫婦の実感が湧かぬ(笑)。

なーにが足りんのだろう??

と言う疑問に答えが出た。



「僕たち、結婚してマース!!」


・・・という、大々的な宣言だ(笑)。


結婚式というのは、やはり大々的に行うべきなのだと、個人的に実感。

ま、いろいろな考え方が世の中にはあるのですが、
(それはそれでイイと思うけど)
ワタクシは、やっぱり、
一夫一婦制のこの国に生まれてデスね、
世襲制の根強いこの国に生まれてデスね、
そんな国の片田舎に生まれ育ってデスね、
こういうイベントはやはり大々的に行うのが良しと実感したわけです。


ま、夫婦のことは二人だけのもんでもなくて、
やはり、友人やら親族やら仕事場やら、
いろいろな人間関係の上に成り立っているのであって。

企画にあたり、あれやこれやと策を練ってきましたが、
なんか、すごく楽しんでいただけたようで、

「エエ披露宴やった」

と皆様に絶賛されてですね、
有頂天なわけです(笑)。


ま、社交辞令もありきでしょうが、
それを差し引いても、
多くの人に喜んでいただけたのではとおもっとります。

特に、
嫁さんが両親に手紙を読む前に、
両家両親の結婚式の写真を映像として見せて、
我々が生まれた、と言う演出をしたのは大反響。

参加している全員の気持ちを、グッと懐かしい時代へタイムスリップさせて、
今の現実を目の当たりにしてもらう。

今、だけじゃなくて、
これまでとこれからを、
全員が体験する装置。

不思議な披露宴だったのじゃなかろうか。

大いなる、自画自賛。


その後には、夫婦生活の現実という毎日が、
否応なく迫ってきたりするのだけれどね(笑)。

いいことも、そうじゃないことも、
全部含めて人生なのだー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
おきの 2010/01/24(Sun)00:15:03 編集
オメデトウゴザイマス。
なんだか素敵で、色々考えさせられちゃいました。

スピーチの準備してて結局回って来ずでソワソワしましたが…

結婚狂想曲も良かったです!

僕もこれからがんばりますよー
  • 無題
みえーる 2010/01/24(Sun)00:31:10 編集
おめでとございまーす☆ 
結婚式てのは何回行ってもいいもんですね(笑)
当人同士よりも両親のためにやりたいなーと思わせられマス

ひろぽんはタキシードとかより羽織袴が似合いそう
  • どもども
hiropong+ 2010/01/28(Thu)20:42:52 編集
おきのくん>
素敵でしたか(笑)。
嬉しいね。久しぶりに同級生にも会えて、
よかったんちゃうかな?
君らが高校生の時、無邪気によって来たのが、
人の人生の大きな転機になるってのを目の当たりにさせたくて、ぜひに、と呼びました。
わざわざ愛媛から来てくれた子もいるしね(笑)。
君らに会えて、嬉しかったよ。
また、呑もうや(笑)。

みえーるさん>
いやー、その感想やと、ゼヒうちの披露宴を見て欲しかったなあ。
和服?紋付き?
もちろんじゃないですか(笑)。
何年、なで肩やってると思ってんの(笑)。

二次会でイイから、みえーるのときは呼んでね(笑)。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
日々のいろいろをぼんやりと考えてみる。
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • フリーエリア
  • 最新CM
[11/03 hiropong+]
[11/01 みえーる]
[10/23 hiropong+]
[10/22 おきの]
[04/09 hiropong+]
  • 最新TB
  • プロフィール
HN:
hiropong+
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/07/10
職業:
せんせい。
趣味:
play bass & go Live !!
自己紹介:
根っからの音楽好き。70年代のソウルをルーツに、スローコア〜ポストロック、ポップから激情ロックまでなんでも聴きます。最近のお気に入りは「細野晴臣」と「荒井由美」。
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © 虹月花 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]